オリックス銀行は総量規制の対象外

「総量規制」をご存じでしょうか。4年ほど前から施行された、貸金業者などに対する制限の法律です。(…準備をしてオリックス銀行の審査に挑む)返す見込みが立たなくなる多重債務者を減らすための法律で、年収の3分の1以上の融資を受けられないという決まりになっています。年収300万円の人ならば100万円まで、といった具合です。この法律によって、貸金業界は大きく変化しました。以前ならば借りることができた人にも法律によって融資が受けられない状況になってしまったのです。


銀行のカードローンは総量規制対象外

年収の3分の1までしか借り入れることができなくなった総量規制ですが、銀行は総量規制の対象外となります。つまり、年収の3分の1以上の融資額を受け取ることが可能です。総量規制の対象となるのは、消費者金融会社、クレジット会社のキャッシング、信販会社のキャッシングサービスも対象になります。貸金業者は、年収によるキャッシングの制限がかかりますがこれに該当しない銀行のカードローンによるキャッシングならば制限がかかりません。総量規制の対象外であるカードローンは、銀行のカードローン、信用金庫のカードローン、労働金庫のカードローン、農協のカードローンなどは対象外ですから、借り入れる希望額が大きい人は銀行系のカードローンを利用するのが良いでしょう。 総量規制も対象外

オリックス銀行も総量規制の対象外

もちろんオリックス銀行のカードローンも銀行系のカードローンですから、総量規制の対象外として利用できます。オリックス銀行は最低金利の安さが売りのポイントですから、借り入れ額が大きくなればなるほど金利も低くなります。つまり、総量規制の対象外であるということは大きな額を借り入れることもでき、お得です。オリックス銀行はおまとめローンにも対応しているので、多岐にわたってしまった債務を一つにまとめることができれば、とてもお得になります。おまとめローンはもともと総量規制の対象外ですが、オリックス銀行なら業界内最低水準の最低金利で利用できてお得です。


銀行系のカードローンはメリットが多い

このように、総量規制にかからず年収に影響されることなくキャッシングを利用することができる銀行系のカードローンはメリットが多いです。他にも収入証明書が不要の場合が多く、オリックス銀行なら、300万円以下の融資には収入証明書が必要ありません。それだけでなく、キャッシングを利用する際に一番気になるポイントである金利も、消費者金融より安く設定されている場合が多いので、安心して利用できます。

オリックス銀行のカードローンは消費者金融のものとはどう違うの?