オリックス銀行で住宅を購入する

結婚して家族を持ったらその次の夢が芽生えてくると思います。自分の車や家族での思い出に残る旅行、そして家族のための「家」です。お子さんがゆっくり育っていく環境を整え、夫婦水入らずの空間を作れるようやはり自分の家は必要です。
しかし現金一括で家を購入出来るという方はなかなかいません。何千万というお金が必要になる家の購入には住宅ローンがとても重宝されます。

中でも特におすすめの住宅ローンサービスを持っているのがオリックス銀行です。今回はそのオリックス銀行住宅ローンについてご紹介致します。


オリックス銀行住宅ローンの利用基準

基本的にどの銀行でも住宅ローンを利用するための基準が定められています。オリックス銀行での決まりは以下の通りです。

【住宅ローンを利用出来る基準】
・現在満20歳以上55歳未満であり最終返済時に75歳未満である方
・同一の勤務先に3年以上継続して勤務されている方
・他に組んでいるローンがある場合は直近1年以内に延滞が無い方
・東京、大阪、福岡にあるローンプラザに来店出来る方
・団体信用生命保険に加入出来、保証会社の保障を受けることが可能な方

これらはしっかり借りたお金を返済出来るように設けた最低ラインの基準です。年齢について言及しているのは定年を迎えた後が長いと収入が年金のみとなり、途中で返済をすることが不可能になってしまう可能性が高いためです。同一の勤務先に3年以上勤務出来ているかという点については、支払能力の査定と支払を継続する力があるかどうかという審査のためです。直近1年以内に延滞があるかないかという部分は言わずもがなですね。延滞なんてしている方には信用性がありません。
オリックス銀行の各ローンプラザに来店出来る方という部分は捺印などの手続きを直に確認しながらする必要があるからです。大口の取引になりますのでこれは当然の条件です。そして団体信用生命保険や保証会社の保障を受けられるかという点は、最後まで支払を全うするために必要な条件となります。

この基準を満たしている方であれば基本的にどなたでも利用することが出来ます。これから住宅を購入しようと計画をしている方は、是非オリックス銀行の住宅を視野に入れてみて下さい。


住宅ローンには特別な審査があるのか

借り入れすることが出来る金額は300万円以上2億円以内となりほぼ全ての物件に対応出来るようにしてあります。返済期間も1年以上35年以内の中で自分に合った返済プランを考えることが可能です。
しかしここまで大きな金融の取引となると審査もとても厳しいのではないかと思うかもしれません。住宅となると大きなお金を借り入れして長い期間返済をしていくためその分信頼性が重要になるからです。
ですがオリックス銀行では先ほどご紹介した基本を満たしていれば特別に難しい審査を受ける必要はありません。他に用意しているカードローンと同じように申込みをして、店舗にて最終的な契約を完了すれば手続き完了です。面倒なものを省いてシンプルにまとめているところがオリックス銀行の魅力とも言えます。

ご家族で過ごすこれからの長い時間をより豊かなものにするためにもオリックス銀行の住宅ローンで夢のマイホームを手に入れてみませんか?